相続サポート

県民会館から眺める市役所。

こんばんは(^^  まさはしです!

今日は

日中、デスクワーク→顧問面談 

の後

県民会館にて

相続サポートの 夜座学。

素敵な女性税理士さんが登壇されるので

わくわく♬

お出掛けでした。

主に 事業承継にカーソルを向けたお話し。

プロ向け、ということで専門用語バシバシ。

おかげさまで

私はしかと理解させて頂きましたが

終了後のコメントでは

ご参加の方から

「9割 知らない言葉だった・・・!」とも。

プロとは。

自分の知識の蓄積を喜ぶのではなく

理解頂く技術者。

本日の収穫。

明日から早速クライアントさまにお伝え申し上げます!

2017年5月9日 10:57 PM | カテゴリー:FP情報 相続

生前贈与

知るぽるとHPより

http://www.shiruporuto.jp/public/document/container/kurashijuku/pdf/201607/vol_037_006.pdf

 

こんにちは。まさはしです。

 

水曜日は

取引先来客day。

 

 

色々とお打ち合わせをしています。

 

その合間に

デスクの書類を整理。

 

 

とても見易い一覧がありましたので

ご紹介です。

 

 

当社のご相談でも多い

相続・贈与の分野。

 

亡くなってから資産を渡すのではなく

生前に活用してもらいたい。

といった場合に

代表的なもの

・住宅取得等資金の贈与

・教育資金の一括贈与

・結婚・子育て資金の一括贈与

があります。

 

なぜ、わざわざこの制度を活用するか?

 

生前に贈与する=贈与税の対象

になるから。

ですね。

 

 

 

しっかり考えたい方

どうぞご相談お申し込み下さいませ。

 

 

 

 

2017年3月22日 12:27 PM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 住宅ローン・不動産,FP情報 教育資金,FP情報 相続

相続 贈与 信託・・・

image

昨日は

三井住友信託銀行さん主催のセミナーへ。

 

 

相談業務では

当社で完結する場合もあれば

他機関へのお繋ぎや

ご案内をさしあげる事も多々。

 

今回のセミナーは

一般の方向けですので

おかげさまで

内容は把握している事柄ではあったのですが

あらためて

聴講側として席に着き

再確認を致しました。

 

 

当社のミッション

お客さまの 家計・人生が より豊かになる様にお手伝いする事

 

そして

私のヴィジョン

いつも最適な情報提供とお手伝いが出来るアドバイザーである事

 

引き続き遂行するべく

連携 情報収集は 大切な業務でございます。

2016年4月22日 5:45 PM | カテゴリー:仕入れ情報,FP情報 相続

家族以外の方が入ると・・・

ご縁のきっかけは

HP検索や

マネーセミナー。

ご相談にお越し下さるクライアントご本人様。

 

相談を重ねる中

同世帯のご家族はもちろん

時には

離れて暮らすご親族も交えてお話しする機会も生じます。

 

 

先日

相続の関係で

普段は離れて暮らすご両親と同席した後

 

「家族以外の方が入ると

全く知り得なかった想いが聴けて驚きました。」

と。

 

 

家族、親族だけだと

遠慮や

照れなど

色んな感情が交錯して

出て来ない言葉

 

私が同席している事で

サラッと

お話しされたりします。

 

 

相続については特に

経済的な損得だけではなく

想いを繋ぐお手伝いも出来ると光栄です☆

 

2016年4月2日 10:07 PM | カテゴリー:お客様の声,FP情報 相続

マネースクール 【相続・贈与の基礎知識】アンケート

毎月4会場で開催しているマネースクール

今月11月は 【相続・贈与の基礎知識】。

 

富裕層のお話し?

と思われがちですが

それは

相続税対策。

相続自体は

万人が知っておくべき知識です。

 

今月頂いたアンケートの一部をご紹介させて頂きます。

入校ご検討皆さまのご参考となれば幸いです。

 

^^^^^^^^^^

 

・相続とは、「資産のある人のための特別なもの」という意識でいましたが

自分にも深く関わりがあるものだと知り、驚きました。

・同じ金額を贈与される場合でも、そのもらい方によって税金が変わること、

知らなければ損をするところでした。

・住宅購入の予定があるので、大変参考になりました。

・贈与とは与えられるばかりだと思っていましたが、

逆にこちらからの支出が増える贈与もあるのですね。対策をしなければ・・。

・今日は大変貴重なお話をありがとうございました。

・知らないことは怖いことだとあらためて思いました。

^^^^^^^^^^

早割最新情報はこちらです♪

2015年11月21日 5:29 PM | カテゴリー:マネースクール,FP情報 相続

マネースクール oinai karasuma会場 & 俵屋吉富の錦秋

image

本日は

マネースクール @ http://oinai-karasuma.jp/

 

素敵なコワーキングスペース。

今朝 到着すると

(いつもより多い?)皆さまが

フリーデスクで

粛々と お仕事をされていました。

素敵な空間です☆

 

 

早速

マネースクール【相続と贈与の基礎知識】開始。

富山での 土・月・木曜コースを含め

毎テーマ 4会場でお話しするのですが

基本的なところは同じでも

付随して出て来る事例、実例、懸念案などは、

毎回の参加者の皆さまとの対話で変化があります。

 

image

 

今回は

ご参加のy子さんから

「エンディングノートを 両親に書いてもらいたいと思うのですが。」

とコメント頂き

エンディングノートがある事のメリット・デメリットを

色々とお話ししました。

次回の oinai karasuma会場は 12月17日です!

ご検討中の方 ぜひご参加下さいね。

 

〜おまけ〜

 

空き時間

バスに乗って

裏千家茶道資料館へ・・・

 

京都のバスは

1日500円で乗り放題!!・・・

y子さんが しっかり 乗り方 買い方をレクチャー下さったので

最短時間 最小金額で プチ観光出来ましたよ(^^♪

 

image

資料館入館で頂ける呈茶。

お菓子は 俵屋吉富の 「錦秋」とご説明頂きました。

 

image

資料館

http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/

2015年11月19日 8:20 PM | カテゴリー:マネースクール,茶道裏千家,FP情報 相続

相続税・贈与税のしくみ

IMG_2887

 

金沢国税局による講義、

「相続税・贈与税のしくみ」

について、聴講しました。

 

複雑な税制。

判っている事でも、

改めて勉強を重ね、理解を深めております。

 

今回、印象的だった点は、

相続税・贈与税の、そもそもの存在価値。

 

富の過度な集中を防ぐ

 

という、大きな役割を担っているんですね。

 

世に氾濫する相続税・贈与税に関する情報は、

富の集中をサポートする様なお話の場合もあるわけですが、

関わる者として、

税の本質を忘れずに、という事を肝に銘じました。

2014年10月4日 9:50 AM | カテゴリー:仕入れ情報,FP情報 相続

相続対策とは?

課税遺産総額の計算

 

(国税庁HPより)

 

 

最近、書籍、マネー雑誌、FP業務専門誌等で、

【相続対策】

というキーワードが、多く目につきます。

相続対策とは、一体何ぞや?

私にも関係ある??のかも???

と思っていらっしゃる方も多いと思いますので、

概略をご案内したいと思います。

 

相続対策は、大きく分けて2種類。

先ずは、

 

①円滑な相続のための対策

どの財産を、誰に、どの様に、渡すのか? 遺すのか?

相続=死 というワードイメージがあり、

何となく・・・考えたくない。後回しになりがちな分野ですが、

明日、何があるかわからない私達の命。

そう考えると、年齢に関係なく、

万人が、今すぐにでも考えるべき課題です。

次に、

 

②相続税納税資金確保・節税のための対策

相続税は、課税遺産総額に対して賦課されます。

課税遺産とは、決して、現金預貯金だけではありませんので、

売るわけにはいかない(自宅や、稼動中の社屋など)不動産が大部分であった場合、

納税資金をどう調達するのか?という問題が発生します。

特に今回、平成27年1月、税制改正により、

課税遺産総額を算出するための【基礎控除額】が減額されます。

現在は、5000万円+1000万×法定相続人の数

であったのが、

3000万+600万×法定相続人の数

となります。

妻+子供二人 のケースでしたら、

8000万-4800万=▲3200万の違いとなります。

基礎控除が減る ⇒ 課税遺産総額は増える

という事から、

冒頭でお伝えした通り、

【相続対策】が注目されているわけです。

 

 

主な対策として、

■贈与グループ

暦年贈与、相続時精算課税制度、住宅取得資金贈与の特例。

 

■非課税枠活用グループ

生命保険非課税枠(500万×法定相続人の数)、死亡退職金非課税枠(500万×法定相続人の数)

 

 

相続で争うなんて、ドラマか小説の世界・・・と他人事と思わずに、

ぜひ一度、しっかりと考えてみて下さい。

相続が争族になりません様に。

お手伝い出来ることがあれば、どうぞお声をかけて下さい。

 

2014年6月30日 2:59 PM | カテゴリー:FP情報 相続

非嫡出子の法定相続分

昨日は、

金融広報アドバイザー自主研修会でした。

 

アドバイザー同士、

各々の専門分野の、旬の情報を持ち寄り、

定例で情報交換を行っています。

 

昨秋、大きなニュースとなった、

「非嫡出子」の法律問題。

 

実際に、長年、相続の現場実務に関わってこられたアドバイザーから、

貴重な意見、問題点を聞くことが出来ました。

 

金融に限らず、様々な事柄は、

活字や、規則だけでは、割り切れない、

やはり、実務者の知恵が必要なのだと、

改めて実感した研修会でした。

2014年3月13日 11:07 AM | カテゴリー:FP情報 相続

ページトップへ