人生初✨ 読書会

昨夜

人生初の

読書会に参加。

出版社直営のレストランには

小説に因んだお料理メニューが。

お題の作品談義

そして

読書術のシェアなど

あっ!

というまの

楽しい時間をとなりました。

月 10冊ペース

中々多い部類みたいですね。(๑˃̵ᴗ˂̵)

2019年3月26日 6:27 PM | カテゴリー:books

読書

おはようございます。まさはしです。

最近

すきま時間の楽しみは

「読書」。

引き寄せの法則なのか

必然なのか

読めば読むほど

今の自分に

必要なワードが

ピタッ!っと

現れる瞬間があります。

今回は・・・

「人の財布の重さを比べるよりも

道徳的な行動や

社会的な功績を比べる。」

という言葉。

これからの人生

大切にしたいこと

大切にしていきたいことは

何か?

を考えるにあたり

ピタッ!

ときたフレーズでした。

これが高じると

名誉欲になるのでしょうか?(笑

ありえん、ありえん。

私の幸せは

会員の皆さまが

幸せでいらっしゃること。

そこに尽きます。

では

本日も

顧問さまをお待ちして・・・

面談後は

楽しいランチの予定です(^^

2019年3月19日 9:32 AM | カテゴリー:books,今日の私感

頭は 本の読み方 で磨かれる

今朝の一冊

=======

出来るだけ多くの本に触れて

「こうでなければならない」

「こうあるべきだ」

という呪縛から解放されることが

ぼくは”本当の知性”ではないかと思うのです。

========

茂木さんの文章

好きです✨

2019年3月3日 9:07 AM | カテゴリー:books

2019/2月の1冊_成功ではなく、幸福について語ろう

 

著 岸見一郎氏

響いたフレーズ
「まず 自分が 幸福になること」

ファイナンシャルプランナーとして
相談や講演の折
万が一
不幸せそうなオーラを放っていては
相談者、受講生に対し御無礼。

私の大切な会員の皆さまが
勇気が湧き
元気が出て
前向きに心が晴れる
そんな
ファイナンシャルプランナーになりたくて

自分が幸せであること。
いつもご機嫌でいること。
大切にしています。

 

2019年3月1日 11:44 AM | カテゴリー:books

歌舞伎の音楽・音

「歌舞伎は

洗練された音楽や音の宝庫である」

茶道と同じく

総合芸術なのだなぁ、と。

2019年2月25日 5:10 AM | カテゴリー:books,唄と三味線 氣梅

50代に・・・

こんにちは。まさはしです。

昨夜

お風呂で読もう・・・

手に取ったら

止まらなくなり(^^

 

すっかり

長風呂。

 

読み終えました。

 

「50代にしておきたい 17のこと」

著:本田健氏

 

やりたいことリストを書き出して

これは必要ない

ことを確認。

 

なるほど。と。

 

よく

頭が錯綜しているとき

リストに書き出してみると

そう大したことないぞ。と

思えるシーンってありますよね。

ただただ

整理できていないだけ。

 

自分の

これから大切にしたいことも

しっかり整理できていれば

不要なもの・こと・摩擦

避けられますものね。

 

やってみようと思います!

2019年2月14日 12:14 PM | カテゴリー:books

今月の1冊_危機を突破する力

 

こんばんは。まさはしです。

今月は12冊。

途中、なぜだかペースが乱れましたが・・・

数えれば12冊。

どれも実りの多い書籍ばかりでした。

強いて1冊ご紹介。

 

丹羽宇一郎氏

「危機を突破する力」

 

一語一句

すべて

心に沁み入ります。

 

特に感銘したのは

「得られたお金は無駄に消費せず

隣人愛のために使う」

というウェーバーの言葉を引用した箇所。

 

以前から

こちらのブログや

ラジオでもお伝えしていることですが

私のビジネス哲学は

「損得よりも人の徳」

意識して、日々業務にあたっています。

そうはいっても

やはり

お金がなければ

色々な経費は賄えず

そもそも

自分の生活も成り立たない。

欲と徳。

その境目はどこだ。

という疑問。

 

今回

この

「無駄に消費せず」

その答えを感じました。

 

生きて

動いて

会員さまのお役に立てて

それが

社会の為になれば

それが報酬。

利益は

会員さまからの

感謝の言葉。気持ち。

 

 

徳をたくさん貯金したいと思います。

 

 

 

後記

 

昨日の京都スクールランチ会

「丹羽宇一郎さんの本が大好き」

というお話をしましたら

参加のスクール生さんは

以前

丹羽先生の講演をお聴きになられたそう。

そのオーラたるや

もの凄かったそうです。

 

私もいつか

お話聴きたいです。

 

2019年1月31日 7:24 PM | カテゴリー:books

会社は誰のために

「心を磨け」

響きました。

2019年1月27日 10:17 PM | カテゴリー:books

金持ち脳🧠

おはようございます。まさはしです。

書斎 かがやき (北陸新幹線車中は私の読書の時間)

で読み始めた 茂木さんの書籍。

あまりにも面白すぎて(๑>◡<๑)

今朝は

早起き

朝読書。読み終えました。

心に留めたいフレーズは

書き留めるのですが…

全部書きたい( ◠‿◠ )

写経の様に…。

ぜひ!

おススメの1冊です。

2019年1月8日 7:54 AM | カテゴリー:books

今月の1冊「死ぬほど読書」

 

こんにちは。まさはしです。

先ほど

寝室の網戸を綺麗にしました(^^

北陸の冬は

灯油ストーブが必須でして

おのずと

結露が発生。

網戸

サッシ周り

拭き掃除マストです。

 

関東方面の冬場は

加湿器を

よくお見受けするので

何とまぁ!

真逆なことか(**!?

同じ日本なのに。

と。

太平洋側⇄日本海側 を日々往来する身としては

加湿器⇄除湿機 を交互に眺め(笑

北陸の湿気を、関東に運ぶ方法を発明すると

面白いだろうな、と・・・

 

 

さて

今月も

書籍ご報告です。

師走の割に

思いの外

ハイペースで

14冊。

 

 

 

 

死ぬほど読書。丹羽宇一朗著。

 

無知の知。

を思い知ること。

心に刻みます。

本当にそうですね。

伊藤忠商事時代のエピソードと合わせ

現場主義というお話も出てきました。

机上の情報を

丸請け合いしないこと、という件

特に

深く納得です。

専門家だからとて

全てが信頼できるとは限らない。と。

確かに

私自身

普段から

著名かどうか?

立場がどうか?

というより

会ってお話をした時の「感覚」を信じます。

結果的には

社会的立場のあるお方や

その道で実績があるお方は

人に対する

「敬意」

「マナー」

当然ふまえておられる。

だから

今のお立場なんだなぁ、

といつも思いますが。

 

本にあります通り

「無知の知」

認識しているか否か・・・

人格の根底となるやもしれないですね。

 

 

 

では

来月も

素敵な1冊

お楽しみに〜。

2018年12月31日 2:54 PM | カテゴリー:books

ページトップへ