保険査定

こんばんは。まさはしです。

 

続々と

保険査定の

無条件引き受け通知が届いています。

 

クライアントさまから

「…色々と書き方など教えてくださり……」

喜びのメッセージ。

 

告知は大事です。

わからない

忘れた

では済まされない事も生じますので

かなり厳しく

場合によっては

病院に確認を取って頂いています。

 

面倒

ご自身を守る為に。

 

保険は

リスクマネジメントの一手段。

事が起きない対策も大切。

2018年6月7日 10:02 PM | カテゴリー:お客様の声,FP情報 リスクと保険

合格通知☆☆☆

こんばんは。まさはしです。

今日も

朝一 電話面談

続いて

ご来訪2件。

無事に終了です。

忙しい中、時間を創ってお金と向き合う時間

皆様もお疲れ様でした。

 

 

 

さて

今日は嬉しいお知らせ到来。

 

1990年から携っている損害保険。

業界最高峰の損保大学資格を保有しています。

資格があるから

実務がわかる

というわけではないです。正直なところ。

ですが

やはり

大切。

 

今回は

その実務を遂行する為の

更新試験を受けました。

 

何故か?

GWの真っ只中、5/2を受験日に指定しまして

少々後悔しましたが(^^;;

無事に合格通知を頂きました。

 

 

おかげさまで

繁忙を極める中

損害保険、生命保険共に

外部プロとの連携で

アウトソーシングの形態となっていますが

ただ任せる、ではなく

私自身がしっかりと知識を持っている事は

会員の皆様にとっての安心に繋がると実感します。

 

 

無事に更新終了。

めでたしめでたし(^^ パチパチ

 

2018年5月10日 10:15 PM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

ドラレコリスクマネジメント

おはようございます。まさはしです。

 

数年来

思い続けていた

ドライブレコーダー設置。

実現です。

 

先ずは

安全運転。

そして

保険。

 

その2つで

賄いきれない部分。

 

リスクマネジメントです。

 

クライアントさまと

ドラレコのお話をしていましたら

早速手配の報告があり

背中を押して頂きました(^_−)−☆

 

アクシデントに備える事は勿論

これによって

自分自信の意識が高まる事も

大切な効果。

2018年2月27日 6:21 AM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

56豪雪以来

こんばんは。まさはしです。

 

56豪雪以来の到来。と聞こえてきます

今年の大雪。

ほんと!すごいですね。

 

 

皆さま

道中、移動、どうぞお気をつけてお過ごしください。

 

 

2月に入り

面談日の再調整、延期が続いております。

天候による変更希望は

当然ながら

随時お受けしておりますので

ちょっと心配だな・・・

と思われている方は

何卒遠慮なくお申し付けください。

 

 

本日

対向車が

くるっ!と

横を向く瞬間に遭遇しました。

距離があったので

難無く、でしたが

真横だと

事故に繋がっていたかと。ブルッ!

 

 

自分が気をつけていても

避けられない事態もあります。

こういった異常事態の最中は

不要不急の外出を避ける

というのも

大切なリスクマネジメントです。

 

 

*写真は

オフィスの私の駐車スペース。

実家のショベルローダーが大活躍で

除雪知らずの有難い私です(^^;;

2018年2月6日 6:42 PM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

車のほけん・・・使用目的

 

今日は氷見へ。

氷見に伺うと 必ず確保。大好きな すはま。

新しく珈琲☕️味がでておりました!

帰りの車中で ほぼ完食(^^;;

 

 

 

 

こんにちは。まさはしです。

本日は車のほけんについて。

 

生命保険見直しは、随分と当たり前。王道になった時代。

ですが

車・火災のほけんは、確認不足。というケース、多いです。

 

 

少し前

FP資格者向け講座で

車・火災のリスクマネジメントのテーマ依頼を頂き

ポイントについて講義。

満席となった経緯からも

損保分野は後回し?になりがちな風潮はあるのかも、と思います。

 

見直しポイント

話せば長くなるのですが・・・(^^

 

結論から申しますと

「誰から入るか。」

大事。生保よりも。

 

生命保険と違い

ほぼ、相手がある有事。

しかも

大概の場合

敵対。残念ながら。

 

保険料の微差よりも

有事のとき、寄り添ってくれるかどうか。

が価値となるのではないでしょうか。

 

必要な保障かどうか

などという前提は

当たり前として。

 

もちろん

各社SCがございますので

対応はそちらで、というのが常套台詞でしょうが。

世の中の有事、そうそう杓子定規に終わる話ばかりではないですから。ね☆

 

 

今日は

示談の事よりも

 

さてさて

お伝えしたいポイントはこちら。

 

「使用目的」

 

 

個人用でしたら

日常・レジャー < 通勤 < 業務使用

の順に

保険料が高く設定されています。

 

実は

あまり知られていないですが

事業用を

「業務中のみ」

に絞ることで

保険料の削減が可能。

 

例えば

社用車で

事業所に常設の車両。

社員が持ち帰ったり、休日に使用する事は皆無。

といった場合など。

 

業務に使用すると

保険料が割高

に対し

業務に しか 使用しないから

保険料が割引。

ぜひ活用したいですよね。

 

 

詳しい事は

どうぞご相談にて・・・

 

 

*ご加入の保険会社によって詳細異なります。あしからず。

2017年10月17日 6:44 PM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

入院にかかる費用

こんにちは。まさはしです。

 

昨日は

神田神保町での

研修会議。

 

終了後も

FPの皆様と

色々とディスカッションが続きます。

 

机上の知識ではなく

各々の実務から発生する情報

貴重です。

 

 

 

昨日は

入院にかかる費用について。

 

昨今

退院後

自己負担分の未回収に徒労する医療機関側の悩みが増加。

結果

入院時に

保証金を徴収するケースが増えてきているとの事。

 

退院後

診断書や各種帳票を準備してから入金となる

入院保険金だけに頼るのではなく

ある程度の自己資金の準備が必要な時代。

 

各保険会社も

後払い

から

前払い・一時金タイプに移行してきています。

 

 

古い保険は

・残すべき

ものと

・見直し対象

があります。

 

しかし

何故か?

・残すべき

ものが見直され

・見直すべき

ものは残っている事が多い。

 

不思議ですね。

 

 

 

 

2017年10月13日 12:55 PM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

がん罹患者が加入できる保険

こんにちは。まさはしです。

 

毎週木曜日は

定例会議。

 

今日は

生命保険会社さま直伝の研修。

 

ここ数年

緩和型・・・一般の保険よりも、告知が  緩い 加入し易いタイプ

が多く見られる様になってきました。

 

近々。

 

とうとう

がん罹患者も加入出来る(無告知タイプとはまた別に)商品が

発表されるとの事。

 

上皮内がんを治療済み、完治。の状態であっても

がん罹患歴で、制限が厳しかった部分が

 

多くの方にとって

かなりハードルが下がるかと思われます。

 

 

また詳細

随時

会員の皆さまにアナウンスいたしますので

待っていて下さい。

 

 

 

いつも

お伝えしています。

 

見直しは必要。

 

ですが

 

提供側にとって都合の良い見直しではなく

ご自身にとって必要な見直しを。

 

 

見極めが難しいからこそ

私が居ますので。

2017年9月21日 6:39 PM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

介護認定率

こんにちは! まさはしです。

 

本日は神田神保町。
ライフプランニングに必要な
各種データ検証・探求。

若年者にも
提供される事が多くなった
介護保障。

もちろん
無いよりは
あるに越した事はない。

ですが
65歳までの
介護認定率は1%未満。

大切なのは
それを知った上で
ご自身がどう選択するか。

選択されるためのお手伝い。
それが私の価値です。

:::スポットご相談 60min 10,800円:::
東京八重洲 神田神保町
本社いみず 京都oinai
ご都合の良い拠点 ご指定下さい。

ハイブリッド金融パーソン
保険・運用・ローン

 

2017年8月10日 6:17 PM | カテゴリー:仕入れ情報,FP情報 リスクと保険

リスクマネジメント_認知症

こんばんは(^^) まさはしです。

 

本日は神保町にて

長生きリスクマネジメント探求研修。

教育
住宅
医療


よく耳👂目👀にする
ライフプランに係るお金。

加え
今や
長生きリスク

介護
認知

も外せない項目
且つ
個人毎千差万別。

当社では
老後
「子どもに なるべく負担をかけたくない。」
というご意向が多い中

先日のヒアリング
「お嫁さんには しっかり関わって頂きます‼️」
にこにこ(^^)と断言されました。
注)とても良好なご関係だからこそ(#^.^#)

こうなる。

絶対。

は無いけれど

世の平均や現状は
やはり
参考になるものです。

研修の中
印象に残ったのは
65歳以上の
三大疾病(がん・心疾患・脳疾患)
罹患者数450万人余り

にほぼ同等の
認知症発症者 440万人 という数値。

民間保険の普及 発達で
前者のマネジメント
何かしらの対応をされている事は
多いと存じますが

はてさて
認知症の想定は…

お仕事柄
お金💰の視点からの物差しが
多いだけに

そもそものところ。
心や身体の健康の大切さを
考える日々です。

*画像は
認知症評価スケール
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/長谷川式認知症スケール

2017年7月13日 7:05 PM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

火災保険

 

おはようございます。まさはしです。

 

移動=書籍&情報収集タイム。

 

昨日のかがやき(北陸新幹線)車中

どっさり日経新聞持ち込み(^^

 

目に止まったのは

風災保険金について。

 

 

先日の

FP継続教育セミナー(FP資格者向け講座)でも

お伝えしたところなのですが

 

 

火災保険

 

実は

 

火災

による保険金支払いよりも

 

 

風災や

落雷

多いのです。

 

 

 

火災で全焼。

というリスクをイメージしがちですが。

 

 

 

自分の身の回りに

どんなリスクがひそんでいるか。

 

そして

どんな時

自分にとって(←ここが大切)

保険が必要なのか。

 

リスクマネジメントは

保険に入る事だけではございません。

 

 

 

では!

今日も佳き日を。

 

 

 

 

2017年3月3日 6:21 AM | カテゴリー:FP情報 リスクと保険

ページトップへ