ふるさと納税

おはようございます。まさはしです。

 

2019年

いよいよカウントダウン始まりましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

やり残しの無いように、無いように、、、

と留意しながら迎えた年末。

ついつい

自分の事が後回しになっています。

ふるさと納税。昨日完了。ホッ。

 

我が家では

例年、こちらの活動に寄附をしています。

毎日

可愛いわんこに癒されていますので

その御礼に、、、

 

ピースワンコ・ジャパン

https://www.furusato-tax.jp/gcf/530

[以下サイトより抜粋]

ピースワンコ・ジャパンは、犬・猫の殺処分数が全国ワースト1位だった広島県で、2016年、殺処分されてしまう犬たちの「全頭引き取り」を始めました。みなさまのご支援のおかげで、ガス室を使った残酷な殺処分をストップさせることができ、以来、「殺処分ゼロ」の継続はこの5月末で1150日に達しています。里親さんに譲渡できた犬も1600頭を超えました。

施設には現在、約2800頭の保護犬たちがおり、しかもその大半が野犬です。この子たちの健康を維持し、温かいご家庭に迎えられるまで飼育とトレーニングを続けることは、容易ではありません。

それでも私たちは、次の1000日も殺処分ゼロを続けるため、100人以上の専従スタッフが「犬のため」を第一に、粘り強く努力しています。よりよい環境で犬たちが快適に暮らせるよう、衛生管理や感染症対策を徹底し、施設のつくりも改善するとともに、引き取りを減らせるように自治体や他の保護団体とも連携を強めています。

殺処分を二度と再開させないために、引き続き活動へのご協力をお願いいたします。

 

 

++++++++++

 

ふるさと納税は

御礼の品目当て如何で物議となるシーンもありますが

私個人的には

納税・租税 という仕組みに

少しでも関心を持ち

ふるさと納税をすることで

今まで

税金の使われ道など気にしていなかった私たちが

気づき、を得られれば、と思っています。

 

実際に

会員さまで、ふるさと納税デビューをされた皆さまは

源泉徴収票

確定申告

を改めて確認する機会になった!と。

 

 

また

御礼の品を提供することで

地場産業の発展にも繋がりますしね。

 

 

私自身は肯定的に捉えております。

 

チャレンジしたい方

どうぞご相談くださいね。

 

#家計のパーソナル金融経済教育

#東京大手町駅直結

#SDGs藤オフィスの取組[4]質の高い教育をみんなに

〜ご予約専用サイトはこちら〜

https://fuji-office.resv.jp/

2019年12月26日 6:55 AM | カテゴリー:FP情報 タックス

配当控除って何でしょう?

おはようございます。まさはしです。

 

年末調整、、、

続いて

確定申告。

(今、変換が 深刻 となり、そう間違いでも無いか?笑 と、、、)

本当に

1年

あっ!という間ですね。

 

当社会員さまには

サラリーマンであっても

あえて

年末調整で終わらず

確定申告をしてみましょう!と話す事もあります。

 

その中で

「配当控除」

について少し。

 

所得税や住民税から

名の通り控除(引き算)出来るものなのですが

それは何故か?

 

 

配当は

そもそも

その配当を吐き出してくれた

企業が

既に

法人税を課税されています。

(そのお残り、、、というイメージ)

なので

その吐き出されたものに

また課税となると

二重課税、という見方も出来るため

設けられているわけです。

 

 

難しい文言も

それが存在する意義がわかれば

すっ、と頭に入りますね。

 

 

皆さまは

資格を取得するわけではございませんので

暗記する必要はなく

必要なシーンで

選ぶ必要がある、という事を思い出せる様

こうやって

コツコツ

ワードをインプットしていって下さいね。

 

 

 

スクール参加、お待ち申し上げます。

https://www.facebook.com/pg/fuji.office/events/

 

 

 

家計のパーソナル金融経済教育

東京大手町駅直結

2019年12月14日 6:40 AM | カテゴリー:FP情報 タックス

保護中: FP顧問レターvol.343 2020年度税制改正大綱_新NISA

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2019年12月13日 9:42 AM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 タックス,FP情報 運用

NISAなのに課税!?

おはようございます。まさはしです。

 

iDecoと合わせ

NISAデビューも続々(^^の会員さま。

 

NISAのメリットは

「非課税」です。

 

私たちは

儲け、、、所得が生じると

所得税を支払います。

これは

運用も然りで

運用益には

所得税が発生します。

 

NISAは

その

運用益が非課税。

 

(一般)NISA

つみたてNISA

ジュニアNISA

 

それぞれ同じ。

違う点は

1年間にどれだけ投資できるか。

 

順に

120万円

40万円

80万円。

 

前述の通り

「非課税」が何よりのメリット・・・

というか

非課税でなければ

意味がない?とも言えるのですが

気をつけねばならない点。

 

==上場株式の配当金等の受取方法===

受取方式を

「株式数比例配分方式」

にせねば

課税となります。

 

 

ご自身で確認するより

強力なサポートで

大切な時間を有効に。

 

ご相談はお気軽にどうぞ。

https://fuji-office.resv.jp/

 

 

家計のパーソナル金融経済教育

東京大手町駅直結

6:31 AM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 運用

ふるさと納税でファーストシューズ(*^_^*)

ふるさとチョイスCafe

https://www.furusato-tax.jp/contact/cafe

ファーストシューズ

可愛いですね💕

相談も出来ますよ( ◠‿◠ )

2019年12月8日 12:43 PM | カテゴリー:FP情報 タックス

保護中: FP顧問レターvol.336 今年加入のiDeco年末調整

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2019年12月3日 2:43 PM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 タックス

保護中: FP顧問レターvol.303 2019年末調整+節税web講座

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2019年10月4日 2:00 PM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 タックス

寄付とういう方法

 

こんにちは。まさはしです。

 

この季節になると

毎年

「ふるさと納税」について

お尋ねを頂きます。

 

会員皆さまから

色々な報告を頂くのも

私の

暮れ〜年明けに向けての恒例の楽しみ。

 

以前は

可愛い猫ちゃんの為に

(買うと思うと高い。。。)

猫ちぐらをお選びになられた報告や

生活必需消耗品を約1年分ストック、などなど

皆さまアイディア抱負。

 

 

ふるさと納税の在り方が論議を醸し

寄付金控除、といえば、ふるさと納税、と捉えられがちな近年ですが

それ以外の方法も、もちろんあります。

 

私は

かれこれ30年近く

プランインターナショナルジャパン に登録しています。

https://www.plan-international.jp/

日本に生まれ

日本に育ち

日本で生活をしていると

これが当たり前。と思いがちですが。

 

決して当たり前ではなく

子ども=労働力

女の子=性の対象物

と捉えられる社会もあります。

これは

子どもたちに向ける金銭教育では

必ず伝えています。

 

私のミッションは

「金融」

を通じて

会員さまの家計のお手伝いをする事。

ですので

世界の社会問題に

たくさんの時間を費やす事は

今の所バランスとして難しいのですが

その想いは

「寄付」という方法で表現する事が出来ます。

 

 

控除があるから

お返し品があるから

副産物であって

「想い」は何なのか?

大切にしたいですね(^^

2019年10月2日 1:56 PM | カテゴリー:FP情報 タックス

始めましょう!iDeco🌈

こんにちは。政橋です。

先日の

会員さま面談。

所得控除のお話しとなりました。

今回

育休から復職されましたので

所得税が発生します。

そこで今回は、節税のお勉強。

所得控除は

言葉も馴染みがなく

どうも混乱しやすい。

会員さまも

「以前に聞いたけど

ご自宅で

おさらいしようと思ったら

「やっぱり混乱しました。」との事。

何度でも確認して下さい。

その為の

会員制度ですからね〜(^^

良いご意見を頂いたので

皆様とも

改めて共有します。

所得控除とは

その人の

「所得」

から

「控除」(引き算)

すること。

では

「所得」

とは?

サラリーマンでしたら

給与 から 給与所得控除(=サラリーマンの必要経費=一律)。

源泉徴収票でいうところの

給与所得控除後 の欄です。

自営業、事業主の方は

売り上げ から 経費 を引いた額 となります。

ここから

本日の本題。

所得「控除」とは。

先ずは

社会保険料。

これは単純に支払った額です。

次に

扶養関係。

養っている家族の人数、年齢によって違います。

そして

今回

会員さまと取り組んだのが

■小規模企業共済等掛金控除

です。

iDecoをスタート。

月5,000円の予定。

ではその節税効果は。

掛金全額6万円控除=同上=税金が12,000円減

    *所得税+住民税 =20%で概算。

今後 年12,000円の節税。10年で12万円。

しかも

それぞれの掛金は

自分の名札が付いて、しっかりストックされています。

運用率で考えると

iDeco月5,000円 60,000円で

12,000円のリターンですので 20%の運用に匹敵します。

*運用のリスクは存在しますので
あくまでも概略として捉えて下さいね。

資産形成。

何から進めたらよいか?

個別株の取引の様に

派手さは無いですが

こういった

地味目ですが

足元、地道殖やす方法。

大切です。

会員皆さまには

順次確認、サポートしていきますので

「私は未だ!?」

という方も

どうぞご安心下さい。

社会人のお子様がいらっしゃる親御さま世代の皆さまは

どうぞ

大切な御子達に

この仕組み、ぜひお伝え下さい。

会員さま同一世帯のご親族さまは

サポート対象です。

遠慮なく
お問い合わせ下さい。


#家計のパーソナル金融経済教育
#東京大手町駅直結

2019年6月15日 6:44 AM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 運用

iDeco

こんにちは。まさはしです。

先日聴講の研修で

「iDeco加入率は0.8%」

*日本証券業協会 7,000人対象

とのデータ。

当社会員さまは

世の0.8%の中にいらっしゃるんだなぁ~と実感しました。

当社では

特別の事情がない限り

所得控除の活用から始めます。

ちょうど本日

これからスタートを検討される会員さまが

「iDecoは、経費負けする、という本を読みまして・・・」

と。

iDecoの経費は

確かに発生します。

どの金融機関でiDecoを開設するか?次第。です。

会員さま

「なるほど~!」

とご納得。

本やネットの情報は

ゴクゴク一部に焦点をあてるものだったり

万人に向いてなかったり

発信者の個人的志向が強かったり。

情報のスクリーニング

情報のセカンドオピニオン

当社をお役立てくださいね。

2019年3月29日 12:52 PM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 運用

ページトップへ