生前贈与

知るぽるとHPより

http://www.shiruporuto.jp/public/document/container/kurashijuku/pdf/201607/vol_037_006.pdf

 

こんにちは。まさはしです。

 

水曜日は

取引先来客day。

 

 

色々とお打ち合わせをしています。

 

その合間に

デスクの書類を整理。

 

 

とても見易い一覧がありましたので

ご紹介です。

 

 

当社のご相談でも多い

相続・贈与の分野。

 

亡くなってから資産を渡すのではなく

生前に活用してもらいたい。

といった場合に

代表的なもの

・住宅取得等資金の贈与

・教育資金の一括贈与

・結婚・子育て資金の一括贈与

があります。

 

なぜ、わざわざこの制度を活用するか?

 

生前に贈与する=贈与税の対象

になるから。

ですね。

 

 

 

しっかり考えたい方

どうぞご相談お申し込み下さいませ。

 

 

 

 

2017年3月22日 12:27 PM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 住宅ローン・不動産,FP情報 教育資金,FP情報 相続

ミッション 金融教育

先般、

所属する 富山県金融広報委員会アドバイザー

連絡協議会に出席しました。

 

講話を聴きながら

あらためて

自分のミッションを心に刻みました。

 

奨学金制度、

借りたは良いが。

実は、生活費に廻り・・・

実際の学費は、本人がバイトをして稼ぐしかない。

などの事例を。

 

お金の話はタブー

という

何となくの慣習が残る日本。

 

マナーといいますか

身だしなみとして 包む というのは良いのでしょうが、

面倒だから後回し、

というのは避けたいですね。

2015年5月30日 7:00 AM | カテゴリー:FP情報 教育資金,FP情報 金融教育

教育資金・・・具体的にいくらなのか?

5月のスクール「子どもにかかるお金を知る」受講生の方から

 

「(子どもが小さい間に)貯めなくてはいけない、と思っていたけれど、

一体、いくら貯めればいいのか?検討がつかなかった・・・」

というコメントを頂きました。

 

貯蓄や運用

漠然としているよりは

より具体的に

目的 金額 期限

がわかると気持ちがすっきりします。

 

相談実務家ならではの マネースクール

ぜひご利用下さいね。

 

http://fuji-office.com/masahashi-info/recommend/

2015年5月13日 6:30 AM | カテゴリー:マネースクール,FP情報 教育資金

ページトップへ