iDecoのデメリットは?

こんにちは。まさはしです。

 

昨日、無事に

京都滞在を終えました。

 

隙間時間に

煎茶体験。

個別面談。

スクール。

といつもながら

スケジュール満載。

 

大阪からお越し下さったスクール生さまと

帰路の前に

東寺へ散策。

 

お散歩途中

スクール生さまより

貴重なご質問を頂きましたので

皆さまと共有です。

 

私が

iDeco

NISA

ぜひ!

そして

先ず!

活用すべきです、と

いつもながらの力説(笑 

 

 

すると・・・

 

「iDecoにデメリットがあるとしたら

どういった事ですか?」

 

と。

 

素晴らしい。

 

はい、

世の中に、うまい話はございません。

 

全てにおいてパーフェクトは無い。

 

ご回答差し上げたのは

 

「お金が拘束されます。」

 

掛けるとき

所得控除という恩恵を受けるわけで

その掛け金を

恩恵だけ受けておきながら

また自由に使う、というのは

ムシノヨイオハナシ。

 

60歳、

もしくは

任意ですが

70歳までの延長も含め

 

ご自身が

今は使わなくて大丈夫。

と思う金額を考える事が必要です。

 

 

あとは

金融機関、、、貯金箱によって

その管理費が違い

また

中に入れる運用商品の選択肢も変わりますので

最初に

どこで設定するのか?

何を選ぶのか?

大切ですね。

 

 

 

では

本日は

ご質問共有でした。

 

お金の道案内が必要な方

どうぞ

思い切って

門戸を叩いて下さいね。

 

 

 

友だち追加


2020年1月22日 11:35 AM | カテゴリー:ご質問の共有,FP情報 運用

コメント

コメントをおよせください。

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページトップへ