保護中: FP顧問レターvol.315 「ピクテの長期投資展望」:読みこなし共有

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2019年10月10日 1:36 PM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 運用

保護中: FP顧問レターvol.314 サクサクわかる資産運用スクール_ご質問共有_証券会社とは?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2019年10月9日 12:07 PM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 運用

保護中: FP顧問レターvol.311 聴講共有_ESG投資の動向_2

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2019年10月2日 1:07 PM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 運用

保護中: FP顧問レターvol.310 ポートフォリオに「金」を組み入れたら?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

9:21 AM | カテゴリー:FP顧問レター 配信ご案内,FP情報 運用

263万円の差額

こんにちは。まさはしです。

昨日
新米パパになった従兄弟の子とお話をする機会があり
色々とお金のお話を。

iDecoの話題も上がったので

するか?しないか?

の次に

何処で?
何を選ぶか?

も大切だよvと。

外枠を選んだ時点で
その枠の中にある
ツールは決められています。

例えば

30歳から初めて60歳までの30年間。
360ヶ月。

外枠使用料がゼロ
のところもあれば
数百円課金もあります。

中のツール。

手数料が0.2%以下もあれば
今、私の手元にある、とある金融機関のラインナップ
最高値で1.6%のものもあります。

一般のサラリーマンで
月2.3万円の設定をすると
60歳までの
掛金総額 828万円。

結果
年平均3%の運用が適ったとし

前者0.2% の運用益は 462万円。
後者1.6% では 199万円。

その差 263万円です。

通常 263万円の差額があれば
相当な 品質、サービス、クォリティーの違いがあります。

この場合
どちらも
設定をして、ただ継続するだけ。

若い世代ほど
しっかりと選ぶ必要があります。

どうぞ門戸を叩いて下さい。

#家計のパーソナル金融経済教育
#東京大手町駅直結

2019年7月18日 3:50 PM | カテゴリー:FP情報 運用

始めましょう!iDeco🌈

こんにちは。政橋です。

先日の

会員さま面談。

所得控除のお話しとなりました。

今回

育休から復職されましたので

所得税が発生します。

そこで今回は、節税のお勉強。

所得控除は

言葉も馴染みがなく

どうも混乱しやすい。

会員さまも

「以前に聞いたけど

ご自宅で

おさらいしようと思ったら

「やっぱり混乱しました。」との事。

何度でも確認して下さい。

その為の

会員制度ですからね〜(^^

良いご意見を頂いたので

皆様とも

改めて共有します。

所得控除とは

その人の

「所得」

から

「控除」(引き算)

すること。

では

「所得」

とは?

サラリーマンでしたら

給与 から 給与所得控除(=サラリーマンの必要経費=一律)。

源泉徴収票でいうところの

給与所得控除後 の欄です。

自営業、事業主の方は

売り上げ から 経費 を引いた額 となります。

ここから

本日の本題。

所得「控除」とは。

先ずは

社会保険料。

これは単純に支払った額です。

次に

扶養関係。

養っている家族の人数、年齢によって違います。

そして

今回

会員さまと取り組んだのが

■小規模企業共済等掛金控除

です。

iDecoをスタート。

月5,000円の予定。

ではその節税効果は。

掛金全額6万円控除=同上=税金が12,000円減

    *所得税+住民税 =20%で概算。

今後 年12,000円の節税。10年で12万円。

しかも

それぞれの掛金は

自分の名札が付いて、しっかりストックされています。

運用率で考えると

iDeco月5,000円 60,000円で

12,000円のリターンですので 20%の運用に匹敵します。

*運用のリスクは存在しますので
あくまでも概略として捉えて下さいね。

資産形成。

何から進めたらよいか?

個別株の取引の様に

派手さは無いですが

こういった

地味目ですが

足元、地道殖やす方法。

大切です。

会員皆さまには

順次確認、サポートしていきますので

「私は未だ!?」

という方も

どうぞご安心下さい。

社会人のお子様がいらっしゃる親御さま世代の皆さまは

どうぞ

大切な御子達に

この仕組み、ぜひお伝え下さい。

会員さま同一世帯のご親族さまは

サポート対象です。

遠慮なく
お問い合わせ下さい。


#家計のパーソナル金融経済教育
#東京大手町駅直結

2019年6月15日 6:44 AM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 運用

れいわ

だそうです( ◠‿◠ )

2019年6月8日 8:38 AM | カテゴリー:FP情報 運用

令和初面談_株主優待

こんにちは。まさはしです。

今日は
令和初!面談でした。

入会から早半年近く。
ようやく
運用に向けて実行の兆し。

運用は
1)生活資金
2)イベント資金
3)緊急予備資金
をしっかり把握+確保した上で
初めて登場する
4)運用資金。

ですので
これくらいの日程をかけて、というか
かかるのです。

今日は
「もう!半年経った〜!?」と。

これをスポットで
安直にお答えだけを渡すのは
私の役割ではないと思っています。

今度いつ会えるかわからない方にお伝えすることと
一生の覚悟でおつきあいしている方への情報は違う。

ちょうど
株主総会招集の郵便が届いていたので
資料+株主優待カード
現物を使ってのお勉強会。

でも
まだ買い付けは先ですよ。

し〜っかりと勉強してからです。

*閉鎖が決まった大和高岡店。売り上げ構成比は・・・

家計のパーソナル金融経済教育
東京 大手町駅直結

2019年5月9日 1:40 PM | カテゴリー:オフィスの出来事,FP情報 運用

iDeco

こんにちは。まさはしです。
今日も面談ご来訪下さった皆さま
ようこそお疲れ様でした。

今日は
「手数料」のお話。

定期的に振込が必要なものがあり
銀行振込手数料について相談です。

お伝えしたのは
「頻度」

ご自身の『時間』が
何よりかけがえのない資産です。

手数料が発生する頻度が如何か?
によって
手数料の安い、もしくは無料となる金融機関を開設するのか?
それを開設するための時間を考えたとき
今のまま課金で良いのか?

そんな視点で
考えていくと・・・

iDecoは
エンドレスでかかる費用が確定しています。

開設は
する?しない?
とあわせ
何処で?
も大切なので
どうぞ慎重にお選び下さいね。

ちょうど
私自身のお取引明細が届きました📮ので
パシャり📸(^^

家計のパーソナル金融経済教育
東京大手町駅直結

2019年4月25日 5:53 PM | カテゴリー:FP情報 運用

iDeco

こんにちは。まさはしです。

先日聴講の研修で

「iDeco加入率は0.8%」

*日本証券業協会 7,000人対象

とのデータ。

当社会員さまは

世の0.8%の中にいらっしゃるんだなぁ~と実感しました。

当社では

特別の事情がない限り

所得控除の活用から始めます。

ちょうど本日

これからスタートを検討される会員さまが

「iDecoは、経費負けする、という本を読みまして・・・」

と。

iDecoの経費は

確かに発生します。

どの金融機関でiDecoを開設するか?次第。です。

会員さま

「なるほど~!」

とご納得。

本やネットの情報は

ゴクゴク一部に焦点をあてるものだったり

万人に向いてなかったり

発信者の個人的志向が強かったり。

情報のスクリーニング

情報のセカンドオピニオン

当社をお役立てくださいね。

2019年3月29日 12:52 PM | カテゴリー:FP情報 タックス,FP情報 運用

ページトップへ